准看護師

今、看護師が不足、良い職場を探せるチャンスです。


看護師 採用、新人 アルバイト 不足 TOPへ
准看護師

准看護師とは (看護師 Wikiより引用)
准看護師(じゅんかんごし)は、准看護師学校(准看護師養成所)卒業後、
都道府県知事試験の受験資格が与えられ、
知事試験に合格すると都道府県知事から准看護師の免許が交付されます。
(※ 正看護師養成所卒業の資格でも受験できます。)

看護師との相違は、管理が都道府県であること、
准看護師は看護業務を医師、歯科医師または看護師の指示を受けて行なうことです。
(※ 保健師助産師看護師法第6条)
それ以外の職務内容などのは看護師と変わりがありません。
准看護師資格が日本で設けられている理由は、戦後の看護師不足に対応する暫定措置です。
そのため、看護業務を看護師と同様に行うものの看護師ではないという事から給与水準も低く抑えられています。

看護師免許未保有者の看護師業務
保健師及び助産師は、
看護師免許を所有していなくても看護師業務を行うことができるとされています。
(※ 保助看法第31条第2項)
この法律により次の問題が出ていました。
看護師国家試験に不合格であった看護大学の卒業生などが、
保健師または助産師統合カリキュラムを学んでいた場合、
保健師国家試験や助産師国家試験に合格し、看護師業務を行っている場合があり得ることです。

この問題を解決するため、厚生労働省は専門家による検討会を開き、
(1)保健師・助産師として働くためには看護師国家試験に合格している必要がある。
(2)保健師・助産師でも看護師国家試験に合格していない場合は、看護業務を行うことができない。
など、といった結論を出しました。
この結果を受け、保健師助産師看護師法が改正されました。
次に、改正された法律の条文を紹介しました。

保健師助産師看護師法 第2章 免許

第7条 
保健師になろうとする者は、保健師国家試験及び看護師国家試験に合格し、厚生労働大臣の免許を受けなければならない。
《改正》平18法0842 
助産師になろうとする者は、助産師国家試験及び看護師国家試験に合格し、厚生労働大臣の免許を受けなければならない。
《追加》平18法084





●ピッタリ合う募集条件の職場が見つかるかも知れません!
看護師 採用、新人 アルバイト 不足 TOPへ
posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 准看護師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。